忍者ブログ
交流企画「オリキャラRPG」様関連専用ブログです。 愛あふれております。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

とある舞台のタイトルですが。
この言葉は本当に大きな意味があると思う
脚本を書いた友人は本当にすてきな作品を生んだと思う
私はこの言葉を一生わすれない

そんな訳でやってまいりました
私からもちょいと意見を述べさせていただきたいと思います
追記よりつらつらと
うーんこういうのはやっぱり緊張しますが
闘うためではなく、一緒に解決できるように
そのために

まぁただ私の考えってだけですので、
これはみんなの総意な訳ではけしてありません
何かありましたら私へご一報くださいね
不適切な文がありましたら、ご指摘いただければ幸いです^^;

拍手[1回]




まず
だんだんとこれは参加者のほうでちょっと手を挙げてかんと
いかんことかなーと思ってたところでした
口火を切ってくれてありがとう、煮豆ちゃん

とりあえずだね!
煮豆ちゃんや水鴇さんが言ってくれているとおりなのですが

ひとと交流する、企画に参加して掲示板に書き込みをする、という時点で、
ネットマナーとか、企画に参加する前の最初に読み、守るべき規約とか
そういうものを遵守するというのは当たり前のことなのかなとも思う。

…こういうのって確かに難しいことだとつくづく感じる。
ただ、ちょっときつい言い方かもだけど、
これは年齢がどうだから、というのは理由にはならない。

参加者の方々の中でも、まだ年端もいかない若い世代(若くない言い方)でも
きちんとマナーや礼儀を弁えている方は確かにいるからだ。
まぁそれだけでなく、顔も声も分からないネット上で交流するんだから
普段学校や社会でいる自分そのままをさらけ出していいという訳でもない
逆に、ネット上だからって恥も外聞もなくはじけていい訳でもない
それは誰でも共通の認識であるとしたい

ネットというのは怖いものです
いくらでも人を、言葉やその他のツールで傷付けることができる
直接接している訳じゃないから、自分はパソコンや携帯の前という安全地帯で
その人が自分の言動や行動で、どう思ったか、何を感じたか
それがリアルに伝わってこない

だからこそ、ネットマナーや礼儀と言ったことが必要になると思う
知らず知らずのうちに、誰かを傷付ける
それがどれほど怖いことなのか
…多分気付いてない、理解してないんだろうなっていうかんじです

それは仕方ないことです
誰かが丁寧に教えてくれることではないのですから
お若い方なら尚更です
「年齢は関係ない」と先に書いてはいますが やっぱりどうしてもね
だから現代社会でいう「そういうトラブル」は増える一方なんですよね

…教育関係に少し縁がある自分としては
ちょっと問題だなーと感じている部分でもあります
無垢だからこそ、これはよくないっていうことも解からないことがあります
それはその方の所為だけではない
…これはただの独り言なのですけども…


話がそれましたが
「自分の投稿を読み返す」という行為は、まわりまわって
自分と読む方双方を守ることに繋がります
読む方が不快に感じないか、そういった判断は
自分がその立場に廻って読んでみて、どう感じるかということでいいと
私はそう思います
自分がいやだなって思ったら、それは読む方にとってもそうですから

でも、自分がそう言うこと言われたら、どう感じるか?と考えて
うれしく思う、だからOKと言う訳でもないよねっていう
万人にとってOKなことなんて誰にもわかりません
でも、それを「考える」ことは誰でもできると思います
誤字脱字だって、同じこと
だから文章やらなんやらを読み返すのですから

誰だって最初から解かっていることではないです
だから、「お前は失礼なやつだ!礼儀がなってない!」なんて
言う気持ちはありません
自分だって、これなら大丈夫ってふんぞり返った投稿をしてる
自信ないですからね^^;

ただ、これから注意もされず自分でも気付けず
そのまま行ってしまうかもしれないことが心配です
それはいつか、誰かとご自身を傷付ける
せっかく得た場所を、そんな気付けばなおせることの所為で失うのは
辛いことでしょうから
…というか多分こんな話が出た時点で
ちょっと警鐘が鳴っているってことなのですが笑

ただ、この企画の参加者の皆さんはとてもやさしい方ばかりです
ただ否定なさる方はいないとおもっています

そして、この素晴らしい企画に新たな風が入ってきてくれたことは
大変喜ばしいことで、企画の発展にも繋がります
交流板や新規キャラ投稿が活気づいてきているのも嬉しいことです
世界はまだまだ広がる
これからまたはじまる、というのはしあわせなことですよね

だからこそ、改めてそう言うこともきちんと声を掛け合うべきなのかもしれない
いちばん基本的な、ルールを守ること、言葉遣い、礼儀。
そう言ったものは、もし過ちがあれば、確実に今すぐにでも直せる。

だから、自分でも気付く努力をしてほしい
それは、私を含んだ皆さんひとりひとりに言えることだと思います
参加者として、ひとりの人間として
まぁ…実際きちんとされている方が多いんですけれどもね 本当に

せっかく出会えた同志ですもの
かなしいお別れとかはいやですよ


私自身も、あまりにもこの場所の居心地がいいから
みんなともオフラインとかでも仲良くさせていただけているから
だから、自分の中でもマナー、礼儀、閲覧される方への配慮
そう言ったことができていなかった部分があったかもしれない
そう気付くきっかけにもなりました
ある意味ではお礼を言うべきなのかもしれない
嫌味っぽく聞こえたらごめんなさい


この文章を読んで、不快な気分にさせてしまった方が
もしいらっしゃいましたらごめんなさい
匿名でもかまいませんので、一言言ってやっていただいて結構です
私もまだまだ未熟な人間です 至らない点の方が多いと思いますので…

…言葉ってむずかしいなぁ
だいすきなんだけど ひとかけらの配慮不足で
簡単に大事なひとを傷付けられるんだ
それに気付けなかったなんて 本当に悔やんでも悔やみきれない
だからこそ
どうか言ってやってくださいね
甘えた考えで、申し訳ないのだけれども


一参加者として、見て見ぬふりはしたくない
くさいものにはフタとか言う言葉がありますが
それじゃぁ何の解決にもなりませんわね

トラブルはできれば避けたいのですが
自分たちの場所を、同志の皆さんを守る為ですから
できる努力は行なっていきたいですね
…この戯言で、せっかく出会えた方と溝ができてしまわないかが
心配なのですけれども
どうか、歩み寄ることができたらなと

切に、切に
願っております


ただひとつだけお願いしたいのは
どうか否定的に受けとることだけはしないで下さいね、ってこと
跳ね除けたい訳ではなく
一緒にまた歩いていきたいから
だから、こういうことを書いたのだということを
わかっていただけたらと、思います

最後まで読んでいただきありがとうございました
何かしらの前進に繋がれば幸いです

そしてもう一度
もし、読んでいて不快にさせてしまったら
すみませんでした

ご意見、叱咤、いつでもお受け致しますので
よろしくお願い致します

…全部受け入れるとは限りませんけども。笑

PR
この記事にコメントする
color
name
subject
mail
url
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
それは至極簡単なことで HOME 年末贈り物イベント 「散らない桜」
photo by 七ツ森  /  material by 素材のかけら
忍者ブログ [PR]
最新CM
[12/17 いつか]
[12/16 みえさん。]
プロフィール
HN:
いつか
性別:
女性
自己紹介:
交流企画「オリキャラRPG」様関連専用ブログです。
これからもずっとずっとご一緒できたらいいな。
カウンター
アクセス解析
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
アクセス解析