忍者ブログ
交流企画「オリキャラRPG」様関連専用ブログです。 愛あふれております。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

先日呟いてたやつ。

ほおおあ、亨さんが描いてくれるってよ!!!(鼻血
まさかこんな早く反応いただけるとは思ってなかったから幸せうさぎ。
という訳でまとめてみたいと思います。
あと、お願いごともちょいちょい。わがままでごめんね…!!

追記からプロフィールその他。
せっかくなので、いろいろ一任しちゃいたいと思います。


 

拍手[0回]


【プロフィール】
名前:※(♀・外見年齢10代後半~20代前半)
種族:魔族
職業:※
出身:魔界
武器:※
属性:※
特技:※
長所:※
短所(弱点):※
口調:
(一人称)あたし (二人称)あなた (三人称)あの人/名前呼び捨て/魔界の目上に対しては「~様」(ex.魔王様) 
(特徴)女の子らしく朗らかな話し方。元気で少しいたずらっぽい。一覇に対しては少し甘ったるい感じ。
攻撃力:※ / 防御力:※ / 速さ:※ / ラック:※ / 賢さ:※ / 魔力:※

※名前、その他ステータスについてはお任せします。戦闘スタイルについても一任します。
外見の特徴は、「黒髪」「片っぽだけの黒い翼」ということだけ指定させてください。


【生い立ち】
魔界の端っこの森の中で生まれた。
物心付いた頃から魔王に対して忠誠は誓っているが、絶対の存在ではない。
特に信念も感情もなく人間界に降り立ち、気の向くままに人間を襲ったり驚かせたりして生きていた。
だが、古登と決別した直後の一覇を発見し、興味を持つ。
始めのうちは、「変な力に蝕まれた弱そうな人間」としか思っていなかったが、
時折現れ、付き纏って話をし、その内面に触れるうちに、一覇――人間に対して、今まで感じたことのない感情を抱くようになる。
『この今にも折れそうな弱々しい人間は、あたしが突き放したら、本当に独りぼっちなんだろうな』
『他者に裏切られた時、この人はどんな顔をするんだろう?』
その瞬間を見てみたいというのがそもそもの発端。以後、一覇についていくようになる。

一覇も最初はかなり邪険に扱っていたが、徐々に気を許すようになり、本音も少しずつ言えるようになる。
彼女とたわいの無い会話をしている間は、一覇も本来の彼に戻れるくらいになっていった。
いつの間にか、彼女自身も「一覇」を興味だけの対象とは思わなくなっていた。
一覇とは近い将来別れなければならない。その時まで、あたしだけは傍にいよう。
あたしだけは貴方を独りにしないよ。それで、最後は笑って、「ばいばい」って言ってあげる。
そう決めた。

【特徴】
一覇にくっついて行動を共にしている魔族の少女(女性?)。
明るく朗らか、言葉遣いもちょっと甘めで可愛らしい印象を受けるが、マイペースでやや自己中心的、気分屋。
人間という種に対して「弱い」「劣等種」などと言った価値観を持っており、しばしば卑下した発言をする。
だがそこに憎しみのような感情はなく、「魔族と違って、なんでこんなにすぐ壊れるんだろう?」と言う淡白な気持ち。
人間を襲うことに対してもこれと言って使命感のようなものは持っていない。
一覇が大のお気に入りで、恋愛感情のような気持ちを持っている。よく邪険にされるが気にしていない。
やや甘えたり気を引こうとする発言をする。
が、時折痛いところを突くような冷たいこともわざわざ言ったりもする。
一覇の反応そのものを楽しんでいるようである。
古登に対し、「あの子がいるから一覇はいつまでも苦しんでるんじゃないのー?」とか思っている。
だが、古登に危害を加えることは一覇が許さないからしない。
メレディスの強さと美しさに憧れていて、話したこともないが「レディ様」と呼んでいる。
いつか会ってみたいらしい。
黒い片翼がコンプレックスだったが、一覇に言われた一言でお気に入りになる。

【イベント】
会話・戦闘イベント:
ヴェイタ、古登を仲間にしていない・メレディスとの戦闘イベントを経験している・
「小さな鈴」を装備している状態で、ヒューフロスト王国のランダムな森の中で発生する。
パーティが森の中を進んでいると、うろうろしている※を発見。
話し掛けると、「あらら、人間。んー、ちょっと今忙しいのー。人探してるんだー」で会話が終わる。
すぐまた話し掛けると、「あーあ、もう何処行ったのかなああいつ。しょうがないんだから…」と独り言を呟いたあと、「小さな鈴」に気付く。
「あれ?それ、もしかしてレディ様の鈴じゃない?…レディ様に、何かしたの?」といきなり臨戦態勢になる。
会話の選択肢は、「いや、これは拾っただけ」「闘ったことがある」「何のこと?」があるが、どれを選んでも戦闘になる。
戦闘の3ターン目で、※が「あ!居たっ!!」と突然叫び、走り去るのでそこで戦闘終了。(もし負けてもゲームオーバーにはならない)
姿は見えないが、一覇と※の会話が少し聞こえる。

『混沌』解放イベント・エピローグ:
一覇とパーティの戦闘イベントが終わり、パーティがその場を立ち去った後に※が姿を現す。
(『混沌』解放イベントの最中は姿を見せない)
そこで、一覇と少し会話があり、彼女が魔界に帰るシーンが見られる。


交流・掲載:可


★最終的に、一覇と別れ魔界に帰り、その後パーティとの接触はありません。というのが普通のルート。
★一覇とくっつく(笑)ようなことはないと思います。パラレルならどんと(ry
★現時点ではイベントは上記のようなものしか考えていませんが、キャラ絵を描いてくださった方が提案して下さるのも大歓迎です。何かしらの別ルートがあっても…いいんじゃないか!
★同じように、生い立ちなどに追加があってもOKです。
 ただ、基本的な一覇や古登への考え方は動かさないでいただけるとありがたいです。ちょっとかわいそうな子でごめんなさい;;


・・・と、ここまで考えてたとこでした!!
よろしくお願いします^^*
後日、一覇と彼女のエピソードみたいなのも載せたいと思います。

PR
この記事にコメントする
color
name
subject
mail
url
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
一覇の相方キャラ 小噺 HOME ロケットスタート
photo by 七ツ森  /  material by 素材のかけら
忍者ブログ [PR]
最新CM
[12/17 いつか]
[12/16 みえさん。]
プロフィール
HN:
いつか
性別:
女性
自己紹介:
交流企画「オリキャラRPG」様関連専用ブログです。
これからもずっとずっとご一緒できたらいいな。
カウンター
アクセス解析
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
アクセス解析